丸子工場


会社概要 (丸子工場)

企業名 山印醸造株式会社丸子工場
所在地 〒386-0403 長野県上田市腰越1544
電話(代表) 0268-42-2808 FAX(代表) 0268-42-3158
代表者名 常務取締役工場長 下崎 泉 従業員数 125名(男85名、女40名)
資本金 1億8,000万円 創業年月 昭和30年10月
業種 食品
勤務時間 8:25〜17:00 (実働7時間40分)
交通の便 千曲バス上田武石線「尚武橋」下車徒歩1分
加入保険 労災、雇用、健康、厚生年金、厚生年金基金、傷害
退職金制度 自己都合3年より
休暇・休日 日曜、祝祭日、その他社内カレンダーによる(年間116日)
福利厚生 社宅、慰安旅行、資格取得助成制度
URL  
E-Mail  


事業内容

 「健康は食にあり」という不変の視野にたち、独自の醸造技術の開発と最新設備の導入による味噌醸造を中心に、醤(調味素材)・朝鮮人蔘製品を3本柱とし、社会のニーズに応えるべく積極的な商品開発を進めております。また「その時々の人々の心を捉える商品を絶えまなく提供する」という大きなテーマを掲げてチャレンジを続けています。

 


企業の特徴、得意技術

 社員一人ひとりの開発力と創造力をバックボーンに東京、大阪、仙台、長野に本社・支社を配置し、主力丸子工場の他茨城に関東工場、米国ロス工場と事業拡充をグローバルな視点で捉え躍進を続けております。

関東工場
アメリカ、カリフォルニア
ミヤコ・オリエンタルフーズINC.L.A工場

 自社で培った醸造技術を他の様々な食品にも活用し、確かで安定した高品質な商品を世に送り出す総合食品メーカーとしての設備技術を確保。



社長あいさつ

 当社は最も基本的な使命を「社是」“われわれは、食生活の改善に寄与し、人々の健康の増進に貢献する。”を掲げ、今日まで社員一同心を一つにし、商品開発や製品づくりに真剣に取り組んでまいりました。今日では多くの方々のニーズに応える中で味噌の他中華基礎調味料の開発や、各種食材、朝鮮人蔘製品に至るまで、巾広く又新しい時代に対応できる会社として一層の努力を致します。何卒、変わらぬご愛顧とご助力をお願い致します。


代表取締役社長 柳澤 英治


主な取引先

● 全農 ● (株)三幸
● 三井物産(株) ● 明治食品(株)
● 味の素(株)  

主な製品

信州味噌 朝鮮人蔘
調味料素材  

やまじるし市販品
調味料素材
朝鮮人蔘製品

Copyright (c) 2003 MARUKO-town CGCC. All rights reserved.