クラサワ工房


農民美術

長野県匠の里モデル工房。見学、体験、展示。兄弟工房でふたりの個性的な木彫作品があります。

農民美術は 洋画家山本鼎の提唱により大正8年信州、上田神川において誕生した木彫工芸品です。
「自分が直接感じたものが尊い、そこから種々仕事が生まれてくるものでなければならない」鼎。伝統を受け継ぎそれぞれ個性的な独自の世界を表現し、制作、展示している兄弟工房です。

倉澤 満
ふくろう物語、野の花、山の花、上田獅子、尾野山三頭獅子、丸子の三龍神等

鈴木 良知
秋桜物語、四季の風景等


兄弟の代表的な作品です

企業概要

所在地

長野県上田市生田(尾野山)2085

業種

信州の木彫農民美術

業種詳細

木彫兄弟工房

TEL

0268-42-4685

FAX

0268-42-4685

URL

.

E-mail

.